ミツバチシラミバエ(蜜蜂虱蠅)(読み)ミツバチシラミバエ(英語表記)bee louse

  • ミツバチシラミバエ(蜜蜂虱蠅) bee louse

世界大百科事典 第2版の解説

ミツバチシラミバエ科の昆虫。ミツバチを飼っているところではどこでも見られる。小型で,体長約1.5mm,クモバエに似て翅と複眼を欠くが,平均棍をもっている。ミツバチの胸部に寄生し,一見ダニのように見える。脚には剛毛を密生し,それと跗節(ふせつ)の(くし)状の剛毛は,ミツバチの体の剛毛に固着するのに適している。卵生成虫はミツバチの吐き出すみつやローヤルゼリーをなめるといわれている。卵はミツバチの育房に産みつけられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android