コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛹化 ヨウカ

デジタル大辞泉の解説

よう‐か〔‐クワ〕【×蛹化】

[名](スル)昆虫の幼虫が変態し、さなぎになること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようか【蛹化】

( 名 ) スル
昆虫類の幼虫が脱皮して蛹さなぎになること。前胸腺ホルモンの作用による、完全変態を行う種類にみられる。 → 孵化ふか羽化うか

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蛹化の関連キーワードユウマダラエダシャク(夕斑枝尺)カシノシマメイガ(菓子縞螟蛾)コメノシマメイガ(米の縞螟蛾)カキノヘタムシガ(柿蔕虫蛾)ブドウスカシバ(葡萄透翅)キュウリュウゴミムシダマシアオムシサムライコマユバチテナガコガネ(手長黄金)トビイロムナボソコメツキヒメマルカツオブシムシアカスジチュウレンジマツノマダラカミキリシンジュサン(樗蚕)クワゴマダラヒトリヒツジバエ(羊蠅)クリミガ(栗実蛾)ハナムグリ(花潜)モンクロシャチホコアオムシコマユバチイネハモグリバエ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android