コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツラー Lorenz Christoph Mizler

1件 の用語解説(ミツラーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミツラー【Lorenz Christoph Mizler】

1711‐78
ドイツの音楽評論家。1731年にライプチヒ大学に入学し,神学,哲学を学ぶ。在学中にJ.S.バッハに作曲を習ったといわれる。エルフルト大学から医学博士号を贈られるとか,ワルシャワで宮廷顧問官を務めてポーランド貴族に列せられるなど,その活躍は多方面に及ぶが,今日特記すべき業績としてあげられるのは,36年に,当時としては珍しかった音楽雑誌《新設音楽文庫Neu eröffnete musikalische Bibliothek》を創刊したことと,バッハやヘンデルも入会した音楽学協会を38年に設立したことである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミツラーの関連キーワード伊庭孝吉田秀和統一ドイツ大田黒元雄兼常清佐園部三郎高辻知義野村光一松本太郎山根銀二

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone