コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヌフィーヤ県 ミヌフィーヤAl-Minūfīyah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヌフィーヤ〔県〕
ミヌフィーヤ
Al-Minūfīyah

エジプト北部の県。ナイルデルタ南西部で,東はズムヤート川,西はラシード川で境されている。県都シビーンアルコム。豊かな農業地帯で,ナイル川からの灌漑用水路によって潤され,土地の3分の1近くがトウモロコシ畑。ほかに綿花,小麦,クローバー,ナツメヤシ,タマネギなどを産する。工業には紡績,繊維工業などがある。主要都市は,県都のほか,ミヌーフアシュムーンタラーなど。面積 1532km2。人口 244万 9000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミヌフィーヤ県の関連キーワードアッシュハダー

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android