コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繊維工業 センイコウギョウ

百科事典マイペディアの解説

繊維工業【せんいこうぎょう】

製糸業紡績業化学繊維工業織物工業染色工業などの総称。広義には二次製品部門の縫製品工業メリヤスなどの編物工業を含む。繊維工業は18世紀後半英国で展開された産業革命において最初に機械制量産工業として成立した産業であり,資本主義の成立と発展の基礎となった。
→関連項目化学工業工場排水消費財工業中京工業地帯

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんいこうぎょう【繊維工業】

繊維原料または繊維を加工して繊維製品を生産する工業。具体的には生糸を製造する製糸業,綿,化学繊維,羊毛,絹,麻などの糸を製造する紡績業,撚糸(よりいと)を製造する撚糸(ねんし)製造業,各繊維の糸から織物を製造する織物業(織物工業),ニット製品を製造するニット製造業,糸,織物などの染色,漂白などを行う染色整理業,綱や漁網を製造する綱・網製造業,レースや組紐(くみひも)などを製造するレース・繊維雑品製造業などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せんいこうぎょう【繊維工業】

綿糸・毛糸・麻糸・生糸・化学繊維などの紡績および織物の工業。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の繊維工業の言及

【軽工業】より

…この理由は,軽工業のほうが少ない資本で興すことができ,また生産技術もあまり高度のものを必要としない場合が多いからである。日本の経済発展においても,明治時代に本格的な工業化が始まったとき中心的な役割を果たしたのは,軽工業,なかでも繊維工業である。1935年ころまでは,日本の製造業のなかで最も生産額が大きいのは繊維工業であり,次いで食料品工業であった。…

【日本資本主義】より

…日露戦争後には,それらはほぼ世界的技術水準に到達し,財閥系製鋼所の成立と相まって,造船業の自立化を達成し,鉄鋼自給率を上昇させたが,なお機械工業は一般的に低位にとどまり,鉄鋼自給率も低く,生産財および軍需品の多くを輸入に依存した。
[繊維工業の主導性]
 第3に,それと対照的に繊維(紡織)工業が民間の工場制工業発達において主導的地位を占め,資本主義経済の基軸を構成していったことである。日本の繊維工業は綿業と絹業の二大部門から構成されていたが,工場制工業の発達を主導したのは綿業の紡績業と絹業の製糸業である。…

※「繊維工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

繊維工業の関連キーワード繊維工業構造改善臨時措置法オレホボズーエボマフムーディーヤクレーフェルトミュールハイムエゴリエフスクラッダイト運動ノルチェーピンエンスヘーデグルノーブル井上 信貴男シュワーベンランカスターセラムプルティステズナムディンサイジングリモージュハーゲンアレッポ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繊維工業の関連情報