コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネアポリスのセントポール大聖堂 ミネアポリスのセントポールだいせいどう

1件 の用語解説(ミネアポリスのセントポール大聖堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ミネアポリスのセントポールだいせいどう【ミネアポリスのセントポール大聖堂】

アメリカのミネソタ州ミネアポリスとセントポールの大司教区にある巨大な教会。1906~1915年に、アイルランドジョン大司教によって建設されたアメリカ国内で4番目に大きな聖堂で、1974年に国定史跡に登録された。ローマサンピエトロ大聖堂を模して建てられた古典ルネサンス様式の大聖堂には、この地域に定住した民族グループを祀るシュラインズ・オブ・ネーションズ、イタリア大理石で仕上げられた4つの教会、セントポールの人生を描いた青銅の板とステンドグラスで飾られた窓がある。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone