コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミノゴメ(蓑米) ミノゴメGlyceria acutiflora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミノゴメ(蓑米)
ミノゴメ
Glyceria acutiflora

イネ科の多年草。本州以西,中国中部に分布する。水田や溝の中に生え,ムツオレグサの名もある。茎は高さ 60cmほどになり,葉は線形で薄く,筒状の葉鞘をつくる。5月頃に,線形の花序をつけ,淡緑色の小花を 10個内外つける。食用にされることもある。なお別属のカズノコグサ Beckmannia syzigachneもミノゴメと呼ばれることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android