コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤジマトンボ

百科事典マイペディアの解説

ミヤジマトンボ

トンボ目トンボ科の1種で日本固有亜種。シオカラトンボに近縁だが,日本では広島県の宮島(厳島)にかぎって分布。国外では別亜種が中国南部から知られている。絶滅危惧IA類(環境省第4次レッドリスト)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のミヤジマトンボの言及

【シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)】より

…南北アメリカにはこの属のものはいない。日本では,同属の種としては,シオヤトンボ,オオシオカラトンボ,ミヤジマトンボ,ハラボソトンボ,ホソミシオカラトンボ,コフキショウジョウトンボなどがあり,最後の3種は琉球諸島に見られる南方種,またシオヤトンボとオオシオカラトンボは種としては日本,中国,ヒマラヤ地方まで分布する。【朝比奈 正二郎】。…

※「ミヤジマトンボ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報