ミリスチシン

栄養・生化学辞典の解説

ミリスチシン

 C11H12O3 (mw192.21).

 ナツメグの成分で,この植物が中枢神経系に異常をもたらす原因となる物質と考えられている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android