ミルホセイン ムサビ(英語表記)Mirhossein Mousavi

現代外国人名録2016の解説

ミルホセイン ムサビ
Mirhossein Mousavi

職業・肩書
政治家 イラン改革派指導者 元イラン首相

国籍
イラン

生年月日
1941年9月29日

出生地
タブリーズ近郊

学歴
メリ大学(テヘラン)建築学修士課程修了

経歴
大学在学中、反政府イスラム学生協会創設。1979年のイラン革命で旧革命評議会評議員に選出。与党イスラム共和党(IRP)中央評議会評議員、党機関紙イスラム共和国発行人兼編集長、党副書記長を歴任。イラン・イラク戦争中の’81年7月ラジャイ内閣の外相。同年11月首相、’85年10月再任。’89年8月憲法修正で首相職が廃止され、9月ラフサンジャニ新大統領顧問となる。’97年〜2005年ハタミ大統領の上級顧問。2009年6月イラン大統領選に改革派候補として出馬するが、現職アフマディネジャドに敗れる。しかし、選挙に不正があったとして、開票結果を無効とするよう護憲評議会に異議申し立てをし、大規模な抗議デモを主導した。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報