コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミーバトン Mývatn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミーバトン
Mývatn

アイスランド北東部,アークレイリの東約 50km付近にある不整形の浅湖。東西 8km,南北 11km,面積 37km2。最大水深 6m,湖面標高 277m。北に流れるラックスアウ (川) を溶岩がせき止めて形成された。虫のブユ (アイスランド語でミー) が多いのでこの名がついた。夏季ケイ藻などプランクトンの発生が顕著で,湖底にはケイ藻土が2~5mも堆積し,その精製工場が東岸に完成。年3万tの輸出を行なっている。湖岸,湖中には溶岩の奇観が多く,サケ,マス,イワナが豊かなうえ,温泉もあるため有名な観光地となった。諸種の科学的研究もよく行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミーバトンの関連キーワードディムボルギルアイスランド

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android