コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミール城 ミールジョウ

デジタル大辞泉の解説

ミール‐じょう〔‐ジヤウ〕【ミール城】

Mirski zamakМірскі замак》ベラルーシ、フロドナ州の町ミールにある城。16世紀前半に地元の有力者によりゴシック様式で建造。16世紀後半にリトアニア大公国およびポーランド‐リトアニア共和国の貴族ラジビウ家の手に渡り、ルネサンス様式に改築された。五つの塔をもつ城壁に囲まれ、赤れんがを多用した外観で知られる。2000年に「ミール地方の城と関連建物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android