コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムユンクム砂漠 ムユンクムさばくpeski Muyunkum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムユンクム砂漠
ムユンクムさばく
peski Muyunkum

カザフスタン南部にある砂砂漠。南はカラタウ山脈キルギス山脈で,北はチュー川で限られる。面積約3万 7000km2標高 300~700m。主として冬の牧場として利用され,タラス川,チュー川の沿岸では農業も行われている。地下水は豊富である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムユンクム砂漠の関連キーワードチュー川(中央アジア)カザフスタントゥラン低地チムケント州サルイス川

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android