ムユンクム砂漠(読み)ムユンクムさばく(英語表記)peski Muyunkum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムユンクム砂漠
ムユンクムさばく
peski Muyunkum

カザフスタン南部にある砂砂漠。南はカラタウ山脈キルギス山脈で,北はチュー川で限られる。面積約3万 7000km2標高 300~700m。主として冬の牧場として利用され,タラス川,チュー川の沿岸では農業も行われている。地下水は豊富である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android