ムレーッチャ(英語表記)mleccha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムレーッチャ
mleccha

サンスクリット語で異民族の異教徒をさす言葉。古代インドではギリシア人をさすヤバナをはじめ,個々の民族の呼称のほか,異民族の総称としてこの語があり,多くの場合蔑視をもって使われた。 10世紀以後イスラム教徒の侵略の危機にあたっても,この語がしばしば使われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android