コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メキシコ方式 メキシコほうしきMexico Scheme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メキシコ方式
メキシコほうしき
Mexico Scheme

累積債務問題を解決する方法の一つで,債務の証券化をその内容とする。 1987年 12月,アメリカとメキシコの両政府が発表した債務対策の新メニュー。アメリカ政府は期間 20年のゼロ・クーポン債を発行してメキシコ政府に売却し,メキシコ政府はこれを担保に期間 20年の変動利付き債を発行。民間銀行は,これを入札により決定した変換比率で旧債券と新国債を交換する,というもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

メキシコ方式の関連キーワード累積債務問題

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android