コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタルフォーム メタルフォームmetal form panel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メタルフォーム
metal form panel

コンクリート打込みに用いられる型枠のうち,鉄 (鋼) やアルミニウムなどでできた金属製型枠のことで,一般には鋼製のものをさす。これを専用のクリップを用いて組立てる。日本工業規格 JISによると,金属製型枠パネル metal panel for concrete formは鋼製またはアルミニウム合金製の面板および桟材から成るコンクリート型枠用パネルで,その寸法は,幅 100mm,150mm,200mm,300mm,長さ 600mm,900mm,1200mm,1500mm,1800mm,せい (厚さ) 55mmの規格がある。おもに土木工事に使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

メタルフォーム【metal form】

精度がよく、組み立て・解体が容易な鋼製の型枠。鋼製型枠。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

メタルフォームの関連キーワード熱間圧延鋼材ケーエムエフ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android