面板(読み)メンイタ

大辞林 第三版の解説

めんいた【面板】

旋盤の主軸に取り付けて用いる、放射状または平行に切ってある大きな円板。溝を利用して複雑な形の工作物を取り付けるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めん‐いた【面板】

〘名〙 旋盤工作物の取り付けに用いる円板。主軸にねじ込んで取り付ける円板で、放射状または平行に種々の溝があり、大きな工作物や複雑な形のものを取り付けるのに使う。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面板の関連情報