コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

型枠 カタワク

リフォーム用語集の解説

型枠

コンクリートを打ちこみ、一定の形状に成型するために用いられる仮設の枠組み

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かたわく【型枠 mold】

所定の形状寸法のコンクリート製品やコンクリート構造物をつくるために用いられる仮の設備。型枠の中にコンクリートを打ち込んでコンクリートが十分に強度を発揮するまで置いておく。コンクリートと直接接する木または金属などの板類であるせき板と,せき板を所定の位置に固定するための仮設構造物である支保工とから成る。せき板の材料には木材,合板,鋼材があり,最近では軽金属プラスチックなども用いられている。一般に鉱油その他の型枠剝離剤をせき板の内側に塗ってコンクリートとの付着を防いでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かたわく【型枠】

コンクリートを所定の形に打ち込むための仮設の枠。コンクリートが硬化すると外す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

型枠
かたわく
form

建設工事においてコンクリートまたは鉄筋コンクリート構造物を所定の形状、寸法につくるための鋳型の役目をする仮設工作物。型枠の中に打設したコンクリートが硬化し、所要の強度に達すると、型枠は撤去される。[河野 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の型枠の言及

【鋳物】より

…金属,合金を溶融し,目的の形状をもつ型(鋳型mold)の空洞に流し込んで凝固させた製品を広義の鋳物と呼ぶ。この意味では,鋳物には,そのままで製品や素形材を得るshaped casting(一般に鋳物と呼ばれる)と,その後,圧延,鍛造などを行うingot casting(インゴット)が含まれることになる。…

【カビ(黴)】より

…外見的な形態によって一群の菌類に対して与えられた一般名称。キノコやイーストという名称と同様,分類学的な意味はもたない。日本の梅雨ごろから秋にかけての湿度の高いとき,いわゆる〈かびる〉といった現象を起こす菌類(主として糸状菌)を指し,体制の主体は糸状の菌糸細胞であり,そこで形成される各種の胞子もふくまれる。キノコとの差も明りょうなものではなく,糸状に発育したキノコも外見からカビと称されることがある。とくに,家屋土台などに一面に生える木材腐朽性のナミダタケなどのキノコの場合は,まったくカビ状である。…

※「型枠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

型枠の関連情報