メレンゲ(読み)めれんげ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メレンゲ(菓子)
めれんげ
meringueフランス語

卵白を固く泡立て、砂糖、香料で味つけしたもので、純白色で光沢がある。そのまま洋菓子の飾りにしたり、弱火のオーブンで形のまま乾燥焼きにして菓子にする。メレンゲの名は、ルイ15世の皇后マリア・レシチンスカが広めたと伝えられている。種類はコールドとホットの2種で、コールドは泡立てたそのままのもの、ホットはオーブンで焼いたものをいう。[小林文子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メレンゲの関連情報