メーラル[湖](読み)メーラル

世界大百科事典 第2版の解説

メーラル[湖]【Mälaren】

スウェーデン南東部にある東西に長い(約120km)大湖。面積1140km2。東端はストックホルムでバルト海に通ずる。北のスベア人,南のヨート人の境界線にあたり,古くから交通,交易がなされた。北東にはウプサラ王族をはじめ豪族の遺跡が分布する。北部はきわめて良質の鉄鉱床地帯である。ゴトランド島と並ぶ外国銀貨の出土地域である。湖中島のヘリエーは考古学調査によれば4~8世紀鉄の手工業と外国交易の中心地であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android