コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モアレ法 モアレほう moiré method(analysis)

1件 の用語解説(モアレ法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モアレ法
モアレほう
moiré method(analysis)

幾何学的な模様を重ねたときに現れる縞模様 (モアレ縞) から物体の変位やひずみを解析すること。測定物体上に,あらかじめ等間隔の平行格子線を作成 (写真焼付け,印刷,貼付け法による) してから負荷すると,格子線の間隔が変化するので,基準となる格子線を重ねて観察すれば,等変位を示すモアレ縞が現れ,最終的にひずみ分布を知ることができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モアレ法の関連キーワードパターン重ね模様勲章藻後室模様島原模様縞模様透かし模様木目友禅模様幾何学的模様

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone