コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変位 へんいdisplacement

翻訳|displacement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変位
へんい
displacement

物体の位置が変ること。1点が A から B へ動く変位は,大きさが距離 AB と,A から B へ向う矢印とで のように表わされる。また,位置 A ,B が位置ベクトル rArB で与えられれば,変位は と表わされる。これを変位ベクトルといい自由ベクトルの1種である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

へん‐い〔‐ヰ〕【変位】

[名](スル)物体の位置が変化すること。また、その変化した位置。物理学では、位置の変化を表すベクトルをいう。「電気変位

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

変位【へんい】

物体の位置の変化を示すベクトル。物体がある時間の間に位置AからBに移ったとき,その変位はAからBへ引いたベクトル(式1)で表される。
→関連項目運動(物理)干渉(物理)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

へんい【変位】

( 名 ) スル
位置が変化すること。また、その変えた位置。
〘物〙 〔displacement〕 質点が運動することによって位置を変えること。また、位置の変化を表す量で、所要時間や経路を考慮せずに、ある時刻における位置から他の時刻における位置に向かうベクトル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

変位の関連キーワード最小ポテンシャルエネルギーの原理カスティリアーノの第一定理オイラーの運動学的定理コムストック大気差公式べーニング効果(電気)渦度方程式(大気運動)輻射の法則(四法則)オイラーの固定点定理変位法則(地球科学)クラペイロンの定理ベッティの相反定理マクスウェルの定理バーガースベクトルオプチメータートランプラー星仮想仕事の法則重ね合せの原理斑入り位置効果ウィーンの公式レンナー効果

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変位の関連情報