コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モザンビーク海流 Mozambique Current

2件 の用語解説(モザンビーク海流の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

モザンビーク海流

アグラハス海流」のページをご覧ください。

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モザンビーク海流
モザンビークかいりゅう
Mozambique Current

アフリカ大陸とマダガスカル島の間,モザンビーク海峡を南下する強い海流。赤道付近を西流する大西洋南赤道海流の一部がアフリカ東岸で南方に向きを転じ,アフリカ大陸に沿って南流する。南のアガラス海流も延長と考えられるが,マダガスカル島南端西方で反転,マダガスカル島西岸に沿って北上し,南のアガラス海流に直接流入しないことが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モザンビーク海流の関連キーワードコモロ東アフリカマダガスカルマダガスカル島マヨット島モザンビークナイル鰐コモロ諸島アフリカ・マダガスカル・モーリシャス共同機構アフリカ・マダガスカル連合

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone