コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モホーク[川] Mohawk River

世界大百科事典 第2版の解説

モホーク[川]【Mohawk River】

アメリカ合衆国ニューヨーク州中央部を源として南に流れ,ローム付近で南東に向きを変え,ユティカ,スケネクタディを通って,コホーズでハドソン川に合流する川。全長約240km。モホーク河谷は肥沃な土地であり,モホーク・インディアンが住んでいたが,大西洋岸から五大湖に行く重要な交通路でもあり,白人開拓者とインディアンの戦いが多かった。1825年開通したエリー運河がロームからモホーク川に並行している。【菅野 峰明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android