交通路(読み)コウツウロ

  • こうつうろ カウツウ‥
  • こうつうろ〔カウツウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 交通のための道。人や車の往来する道路のほか、水路、航空路および、通信施設などにもいう。
※一兵卒の銃殺(1917)〈田山花袋〉一二「この街道は〈略〉古い大きな重要な交通路であるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交通路の関連情報