交通路(読み)コウツウロ

精選版 日本国語大辞典の解説

こうつう‐ろ カウツウ‥【交通路】

〘名〙 交通のための道。人や車の往来する道路のほか、水路、航空路および、通信施設などにもいう。
※一兵卒の銃殺(1917)〈田山花袋〉一二「この街道は〈略〉古い大きな重要な交通路であるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交通路の関連情報