コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリエールポテンシャル Moliere potential

法則の辞典の解説

モリエールポテンシャル【Moliere potential】

イオンと原子の衝突時の相互作用ポテンシャルとして,モリエール(G. Moliere)により提案された次のようなポテンシャルをいう.

ただしこの φ(r/a)は次のようなものである.

ここで Z1Z2 はイオンおよび標的原子の原子番号,e は電気素量,a は遮蔽半径を表す.φ(r/a)は遮蔽の度合を表すフェルミ関数*で,i=1,2,3 はそれぞれ標的原子の内殻,中殻,外殻電子に相当する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

モリエールポテンシャルの関連キーワードフェルミ関数原子番号イオン度合Z1

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android