コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリーン Moline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モリーン
Moline

アメリカ合衆国,イリノイ州北西部にある都市。シカゴの南西約 250kmに位置し,ミシシッピ川をへだてて,アイオワ州ダベンポートと相対する。 1843年スウェーデン系移民が入植。製粉がこの地における産業の始りで,19世紀末には犂の生産地として有名になった。現在も農機具製造の中心地。その他電気器具,ゴム製品などを製造し,木材加工,鋳造も行われる。人口4万 3202 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モリーンの関連キーワード発達心理学リング

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android