モルディブ諸島(読み)モルディブしょとう

百科事典マイペディアの解説

モルディブ諸島【モルディブしょとう】

スリランカの南西インド洋上にある諸島全域モルディブ共和国に属する。19の環礁を構成する約1200の小さな島があり,東経73度に沿って北緯7度から赤道まで,南北850kmにわたって散在している。このうち約200の島に人が住み,他は無人島である。島のほとんどがサンゴ礁に囲まれた平坦な地形で,地球温暖化にともなう海面上昇の危険にさらされている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android