コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレク Molech

1件 の用語解説(モレクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モレク【Molech】

古代セム人が〈王〉を意味する種々の名で呼んだ神で,モレク旧約聖書での呼称。旧約聖書によれば同神の祭儀は小児犠牲を伴い,これは周辺世界からイスラエルにも浸透して,ユダ王国の王アハズマナセは国家の危機に際してその子を犠牲にしたという。ヤハウェ主義者たちはこの祭儀慣習を激しく攻撃し,律法で禁じた。なお,モレクなる名は,この神のヘブライ語名メレクに,ボーシェス(恥)の母音を重ねた蔑称。新約聖書での表記はモロクMoloch

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モレクの関連キーワードイマーム侠客墾田ボリショイ劇場押領セム何せむアヴェニダ立ち往生東白菊

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モレクの関連情報