コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンクロバ Monclova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンクロバ
Monclova

メキシコ北部,コアウイラ州東部の都市。州都サルティヨの北北西約 170km,東マドレ山脈北部東縁をなす山地にあり,標高約 580m。周辺の農牧地帯の中心地として,穀物,繊維原料,ウシなどを集散,加工するほか,大規模な製鉄所がある工業都市で,近くには銀,鉛,亜鉛,銅などの鉱山がある。アメリカ合衆国との国境の町ピエドラスネグラスとメキシコ市を結ぶ幹線道路,鉄道が通る。人口 17万 8023 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モンクロバの関連キーワードイダルゴ・イ・コスティリャ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android