コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンセラート修道院 モンセラートシュウドウイン

1件 の用語解説(モンセラート修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

モンセラート‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【モンセラート修道院】

Monestir de Montserrat》スペイン北東部、バルセロナ近郊の山、モンセラートにあるベネディクト会修道院。9世紀の創建。修道院付属の大聖堂にカタルーニャ地方の守護聖母「黒いマリア像」があり、古くから同地方におけるキリスト教の聖地として知られる。サンタマリア‐デ‐モンセラート修道院

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のモンセラート修道院の言及

【オリバ】より

…当時リポールの修道院はイスラム世界の学術書の所蔵で知られていたが,オリバはさらに書籍の収集に努め,修道士たちの写本作業を奨励した。またバルセロナ近郊のモンセラート修道院(1023)をはじめ,カタルニャ各地で修道院の新設を進め,カタルニャ教会の新しい発展の基礎を築いた。【小林 一宏】。…

※「モンセラート修道院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone