コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタゼリ Montazeri, Hossein Ali

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンタゼリ
Montazeri, Hossein Ali

[生]1922. ナジャファーバード
[没]2009.12.20. コム
イランの宗教家。Husayn 'Ali Muntaziriとも記す。イスラム教二大宗派の一つ,シーア派の最高指導者の一人。イランにおける人権の擁護に力を注いだが,ムハンマド・レザー・シャー(パーレビ国王)の政権下でも,みずからが設立に協力したイスラム共和国政権下でも,長期にわたって拘束された。12歳でイスファハンの神学校に入り,19歳でシーア派の聖地コムへ移り,のちのアヤトラ・ホメイニに師事した。1964年からは国外追放となったホメイニの反政府メッセージを伝える役割を担ったが,たびたび逮捕され,地方に追われた。1979年の王制崩壊後は新憲法の起草にかかわり,1985年にホメイニの正式な後継者となった。1989年3月に失脚。ホメイニの後継者となったサイエド・アリ・ホセイン・ハーメネイを批判し,1997~2003年自宅軟禁状態におかれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モンタゼリの関連キーワードイラン革命

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android