コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起草 キソウ

デジタル大辞泉の解説

き‐そう〔‐サウ〕【起草】

[名](スル)草稿を書くこと。文案を作ること。「原案を起草する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きそう【起草】

( 名 ) スル
草稿を書き始めること。案文を作ること。 「草案を-する」 「 -委員」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

起草の関連キーワードケンタッキー・バージニア決議エドワード・ハレット カーRoeslerK.A. チャルチャニ国連国際法委員会ケンタッキー決議コンセイユ・デタスターリン憲法E. フーバージェファソンウル=ナンムボアソナード天壇憲法草案パウルス教会フランクリン六角氏式目私擬憲法案ファルセン岡野敬次郎独立記念館

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起草の関連情報