コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起草 キソウ

デジタル大辞泉の解説

き‐そう〔‐サウ〕【起草】

[名](スル)草稿を書くこと。文案を作ること。「原案を起草する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きそう【起草】

( 名 ) スル
草稿を書き始めること。案文を作ること。 「草案を-する」 「 -委員」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

起草の関連キーワードA. チャルチャニ禁中並公家諸法度国連国際法委員会E. フーバースターリン憲法ボアソナードフランクリンウル=ナンムパウルス教会ジェファソンマディソン共産党宣言独立記念館ファルセン岡野敬次郎六角氏式目金子堅太郎ロエスレルレースラー私擬憲法案

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起草の関連情報