モーズ アリソン(英語表記)Mose Allison

20世紀西洋人名事典の解説

モーズ アリソン
Mose Allison


1927.11.11 -
米国の歌手。
ミズーリ州ティボ生まれ。
6才の頃から父親の影響でピアノを習いはじめ、高校の頃にはデキシーのバンドでトランペットを吹いていた。大学卒業後’57年にはNYに進出し、デビュー作「バック・カントリー組曲」を発表した。NYではジュリー・マリガンやチェット・ベイカーらと共演し、’59年にはアル・コーンー〜ズート・シムズのグループに参加した。他の代表的な作品に「ユア・マインド・イズ・オン・バケーション」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android