コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤクシュ=ハイエム貧血 ヤクシュ=ハイエムひんけつJaksch-Hayem's anemia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤクシュ=ハイエム貧血
ヤクシュ=ハイエムひんけつ
Jaksch-Hayem's anemia

幼児偽白血病性貧血。チェコスロバキアに住んでいたオーストリア人医師 R.ヤクシュ (1855~1947) とフランスの内科医 G.ハイエム (1841~1933) が 1889年に報告したもので,生後2~3年までの乳幼児にみられる症候群。高度の貧血,未熟赤血球の出現,白血球増加症が認められ,肝臓や脾臓リンパ節が著しく肥大することが多いが,経過は一般に良好。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヤクシュ=ハイエム貧血の関連キーワード小児貧血

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android