コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出現 シュツゲン

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐げん【出現】

[名](スル)
あらわれでること。隠れていたものや見えなかったものなどが、姿をあらわすこと。「救世主が出現する」「新技術の出現
天体が、他の天体による食(しょく)または掩蔽(えんぺい)状態から、再び見えてくること。出離

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅつげん【出現】

( 名 ) スル
いままでなかったものや見えなかったものが形をとって現れること。 「新兵器の-」 「大型新人が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出現の関連キーワードしし座流星群(獅子座流星群)ハイゼンベルクの強磁性の理論ハリーすい星(ハリー彗星)プレート内アルカリ玄武岩ファンホーヴェの特異点ハンターラッセル症候群ペルセウス座ζ流星群シュペーラーの法則こと(琴)座流星群カリフォルニア法ハフマン符号化天頂修正出現数ツィプフの法則ジップの法則エマージングスポット変敗睡眠リズム御阿礼神事ハリー彗星天頂出現数

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出現の関連情報