コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤドリニナ parasitic snails

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤドリニナ
parasitic snails

軟体動物門腹足綱ヤドリニナ科 Eulimidaeの貝類のうち,寄生生活をするものの総称。すべて棘皮動物 (ウニ,ヒトデ,ナマコなど) に寄生し,体表に外部寄生するものから,寄主の体内に入り,殻を失って虫状になる内部寄生までその寄生の様態は著しく多様である。パイプウニヤドリニナ Echineulima eburneaはパイプウニの腹側に外部寄生し,殻に穴をあけて吻を差入れて体液を吸い,アカヒトデヤドリニナ Stilifer akahitodeはアカヒトデの腕などに瘤をつくり,長い吻で寄主の体液を吸う。多くの種類は雄性先熟型の雌雄同体で,大きい雌の近くに小さい雄がいて,交尾によって繁殖する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤドリニナの関連キーワードアカヒトデヤドリニナアカヒトデ寄生貝類

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android