コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユイシー(玉渓)地区 ユイシーYuxi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユイシー(玉渓)〔地区〕
ユイシー
Yuxi

中国西南地方,ユンナン (雲南) 省中部,クンミン (昆明) 市の南に接する地区。ホントワン (横断) 山脈の南東に続く高原地域にあり,西部をホン川の上流ユワン (元) 江が流れ,東端近くにフーシエン (撫仙) 湖,チールー (杞麓) 湖などの湖がある。ユイシー市ほか5県と3自治県から成り,行政中心地はユイシー市にある。カルスト台地で,盆地が散在し,イネ,コムギ,トウモロコシ,芋類のほかタバコ,アブラナ,ワタ,サトウキビ,バナナ,レイシ,パイナップルを栽培。ユンイエン (雲煙) と呼ばれる葉たばこの主産地の一つである。森林は漢方薬材が豊富で,湖では漁業が盛ん。地下資源にはシンピン (新平) イ (彝) 族タイ族自治県とイーメン (易門) 県の銅,チョンチヤン (澄江) 県のリンがある。製糖,化学肥料,採鉱機械などの工場がある。住民は漢族のほかイ族,ハニ族,タイ族,ホイ族,ミヤオ族。人口 181万 1137 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android