コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢族 カンゾク

2件 の用語解説(漢族の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぞく【漢族】

漢民族(かんみんぞく)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぞく【漢族】

漢語(中国語)を使用し、中国の全人口の九割以上を占める民族。人種的にはモンゴロイドに属する。黄河流域を原住地とし、数千年の歴史を通じて独自の文化を形成した。中国本土のほか、台湾・東南アジアなど世界に分布。漢民族。漢人。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の漢族の言及

【漢民族】より

…漢民族と一般に通称されている民族とはいったいどんなものなのであろうか。彼らが漢族とも漢人とも呼ばれていることは周知のことである。かつて李済は《漢民族の形成》という著書を著しているが,まさに漢民族と汎称される民族の構成はきわめて煩雑であり,その言葉の持つ意味のとらえ方も多様である。…

※「漢族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

漢族の関連情報