ユイメン(玉門)市(読み)ユイメン(英語表記)Yumen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユイメン(玉門)〔市〕
ユイメン
Yumen

中国西北地方,カンスー (甘粛) 省北西部,チウチュワン (酒泉) 地区にある鉱工業都市。チーリエン (祁連) 山脈北麓,ホーシー (河西) 回廊の標高 2400mの地にある。漢代から住民が石油を燃料などに使っていたといわれるが,1938年ラオチュンミヤオ (老君廟) 地域で中国最初の近代的な採掘が始められた。人民共和国成立後,本格的な開発が進み,鉱区もシーユーコウ (石油溝) ,ヤールシヤ (鴨児峡) ,パイヤンホー (白楊河) を加え,石油コンビナートも建設された。ここで養成された技術者,労働者は中国全土の油田開発に活躍している。人口 19万 3912 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android