コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユエヤン(岳陽)特別市 ユエヤンYueyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユエヤン(岳陽)〔特別市〕
ユエヤン
Yueyang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省北東部の特別市。ユエヤン市区と1市5県から成る。トンティン (洞庭) 湖の北岸と東岸に接する地域から成り,大部分は平地であるが,東部はムーフーシャン (幕阜山) 山脈に続く山地と丘陵である。ユエヤン市区はチャン (長) 江とトンティン湖の東端を結ぶチョンリンチー (城陵磯) 水路の東岸にある。トンティン湖に注ぐシヤン (湘) 江水系とチャン江を結ぶ交通,軍事の要地として開け,古くは麋子国,南北朝時代には巴陵県がおかれ,隋代以後は岳州の州治であった。チンコワン (京広) 鉄道にものぞみ,水陸両路による省の出入口となっている。周辺地域では米,茶,カラムシなどが栽培される。茶では特にリンシヤン (臨湘) 県のラオチン (老青) 茶,ピンチヤン (平江) 県のホン (紅) 茶が有名。製紙などの工業もあり,付近にはマンガン鉱山がある。西の城門にあたる岳陽楼は,唐代の創建で清代の復元といわれ,トンティン湖の眺望がよく,杜甫の『岳陽楼に登る』をはじめ幾多の詩に歌われている。湖岸のチュン (君) 山も風光がよく,神話や伝説が残っている。人口 478万 4529,うち市区人口 52万 9836 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android