コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユデト書(読み)ユデトしょ(英語表記)Book of Judith

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユデト書
ユデトしょ
Book of Judith

旧約聖書に属する一文書。ヘブライ語聖書中にはなく,セプトゥアギンタ (ギリシア訳) とウルガタ (ラテン訳) で伝えられている。プロテスタントはこれを外典とみなすが,ギリシア正教会カトリック教会では第二正典中に数える。ユダヤ民族がアッシリアに攻められ危機に陥ったとき,一女性ユデトが美貌を利して敵将ホロフェルネスに近づき,その首をはねて民族を勝利に導いたという宗教的物語もしくは注釈で,そのまま史実ではない。バビロン捕囚期以後の作で作者は不明。ギリシア的特徴 (地理的,民族的背景) とペルシア的特徴 (固有名) をあわせもつ。ユデトはのちのキリスト教文芸の題材として好んで取上げられ,特にカトリックでは物語を比喩的に解して,聖母マリアの前兆とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android