コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンリン(雲嶺)山脈 ユンリンさんみゃくYun ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンリン(雲嶺)山脈
ユンリンさんみゃく
Yun ling

中国南西部,ユンナン (雲南) 省北西部とチベット (西蔵) 自治区東部にわたる南北方向の山脈。ホントワン (横断) 山脈の一部にあたり,北はニンチン (寧静) 山脈に連なり,南はウーリヤンシャン (無量山) 山脈,アイラオシャン (哀牢山) 山脈の支脈に分れて低下する。高峻で,標高 6000mをこえる峰も多く,万年雪をいただく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユンリン(雲嶺)山脈の関連キーワードデチェン(迪慶)チベット(蔵)族自治州ヌーチヤン(怒江)リス族自治州ウーリヤンシャン(無量山)山脈アイラオシャン(哀牢山)山脈ユンナン(雲南)省デチェン(徳欽)県

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android