支脈(読み)シミャク

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 もとから分かれた脈。分かれ出たすじ。ふつう山脈、鉱脈、葉脈など中心になる主脈から分かれ出ているものにいう。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「両崖の峰巒は高低相重なり、時に支脈を走らして河に迫る処にあふ」 〔新唐書‐酷吏伝・来俊臣〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

支脈の関連情報