コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーリー・ドルゴルーキー Yurii Dolgorukii

1件 の用語解説(ユーリー・ドルゴルーキーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ユーリー・ドルゴルーキー【Yurii Dolgorukii】

?‐1157
古代ロシアの公。キエフ大公ウラジーミル・モノマフの息子で,1125年ロストフスーズダリ公となった。モスクワを建設するなどロストフ・スーズダリ公国の基礎を築き,その強化を図ると同時に,その異名〈ドルゴルーキー(長い手)〉にうかがえるように,キエフペレヤスラブリ(現,ペレヤスラフフメリニツキー)の領有を目指すだけでなく,ノブゴロドをはじめとする諸都市での影響力の確立も図った。1155年再度キエフ領有に成功したが,57年毒殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のユーリー・ドルゴルーキーの言及

【ウラジーミル大公国】より

… ウラジーミル大公国は,当初,古くからの都市ロストフとスーズダリを中心に発展したので,ロストフ・スーズダリ公国と呼ばれていた。その基礎を築いたのはウラジーミル・モノマフの息子ユーリー・ドルゴルーキー(?‐1157)で,ユーリーの息子アンドレイ・ボゴリュプスキーがこの公国をいっそう強化した。アンドレイの時,首都がウラジーミル市に移され,公の権力強化が図られた。…

【モスクワ】より

…文献史料には1147年に初めて登場する。当時この地を領していたユーリー・ドルゴルーキーの銅像が市ソビエトの庁舎に向かい合ってゴーリキー通りに立っている。モスクワ川に北からネグリンナヤ川が合流する地点の東寄りの小丘陵に56年ユーリーによって木柵と堀をめぐらした砦がつくられた。…

※「ユーリー・ドルゴルーキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ユーリー・ドルゴルーキーの関連キーワード浜松大空襲フリブールリチャード世良田新田荘袋草紙保元新制足利義康紀二位清原国貞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone