コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ連合司法裁判所 ヨーロッパれんごうしほうさいばんしょCourt of Justice of the European Union; CJEU

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ連合司法裁判所
ヨーロッパれんごうしほうさいばんしょ
Court of Justice of the European Union; CJEU

ヨーロッパ連合 EUの司法部門を担当する機関。ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体 ECSCの司法裁判所が,ヨーロッパ経済共同体 EECおよびヨーロッパ原子力共同体 EAECの誕生に伴い3機関共通の司法機関となり,さらにヨーロッパ共同体 EC統合時にその機関として新規発足。 1993年の ECから EUへの改称に伴い現名称となった。裁判所は EU諸条約の解釈および適用について,法の遵守を確保することを任務としている。裁判官の数は 13名で,加盟国政府の全会一致により選出される。同じ方式で任命される審査官が裁判官を補佐する。裁判所はほかに,行政裁判所,普通裁判所,労働裁判所などの広範な機能を有する。提訴権は加盟国のほかに個人,企業にも認められている。なお訴訟件数の増加に対応して第一審裁判所が 88年に設置されており,翌年から職員の訴訟その他につき管轄している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ヨーロッパれんごうしほうさいばんしょ【ヨーロッパ連合司法裁判所】

ヨーロッパ連合の司法機関。連合の基本条約および派生法の解釈・適用に関して法の遵守を確保する。 EU 司法裁判所。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヨーロッパ連合司法裁判所の関連キーワードヨーロッパ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android