コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライアス世 ライアスせいLias epoch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライアス世
ライアスせい
Lias epoch

西ヨーロッパにおける海成ジュラ系を3分したときの下部層の地質年代。ドイツの黒ジュラに対比される。下部は泥岩と黒色泥質石灰岩で,中・上部は黒色板状の泥灰岩から成る。ライアス世はジュラ紀の年代区分として世界的に用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android