コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライト・ハンド奏法[right hand playing] ライトハンドソウホウ

1件 の用語解説(ライト・ハンド奏法[right hand playing]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ライト・ハンド奏法[right hand playing]

その名の通り右手の指でフィンガーボードをタッピングして音を出す奏法。タッピングとは、右手の指先をフィンガー・ボードにハンマリングのように叩きつけたり、プリングのように引っ掛けて弾いたりするテクニック。使う指は主に人差し指と中指だが、フレーズによっては薬指や小指を使うものもある。通常は左手のハンマリングやプリングと組み合わせて、非常に速いトリルアルペジオプレイすることが多い。もちろんテンポの遅い曲に効果的に使うこともできる。この奏法の利点は、左手の指の開きには限界があるので、自由に動ける右手を加えることによってフレーズの幅を広げることができることだ。それに加えて左右の手によるチョーキンググリッサンド、アーミングを併用すれば、さらに演奏の幅が広がる。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライト・ハンド奏法[right hand playing]の関連キーワードフィンガーフィンガーペインティングフィンガーボウルフィンガーボードスプリットフィンガードファストボールフィンガーボールワンフィンガースコア・フィンガーフィンガー炭インデックスフィンガー

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone