コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小指 コユビ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ゆび【小指】

手足のいちばん外側にある、最も小さい指。こよび。
妻・妾・愛人などを俗にいう語。小指を立ててその意を示すこともある。
[補説]書名別項。→小指

こゆび【小指】[書名]

堤千代の小説。昭和14年(1939)発表。昭和15年(1940)、第11回直木賞受賞。受賞時の年齢22歳は、当時の史上最年少。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こゆび【小指】

手足の一番外側の指。一番小さい指。第五指。こよび。季指。
妻・愛人などを暗にさす。普通、にぎったこぶしの小指だけを立てて示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小指の言及

【手】より

…手根骨は手のひらの付け根のところにある小さい骨で,8個が4個ずつ2列に並んでいる。母指の側から小指の側へ,第1列は舟状骨,月状骨,三角骨,豆状骨,第2列は大多角骨,小多角骨,有頭骨,有鉤(ゆうこう)骨となる。これらの骨は互いに関節〈手根骨関節〉と靱帯で結合されているから,相互の間でいくらかは動くことができる。…

【手】より

…手根骨は手のひらの付け根のところにある小さい骨で,8個が4個ずつ2列に並んでいる。母指の側から小指の側へ,第1列は舟状骨,月状骨,三角骨,豆状骨,第2列は大多角骨,小多角骨,有頭骨,有鉤(ゆうこう)骨となる。これらの骨は互いに関節〈手根骨関節〉と靱帯で結合されているから,相互の間でいくらかは動くことができる。…

※「小指」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小指の関連キーワード内側上顆骨端線離開やじろべえとめけん拳銃と十五の短篇ホームポジション指きりげんまんナックルボールピンキーリングラインハルトパームボール長寿と繁栄を橈側蹄状紋深掌動脈弓浅掌動脈弓尺側蹄状紋第二火星丘尺骨動脈脳下垂体堤 千代ピンキー指を切る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小指の関連情報