コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライプツィヒ・バッハ音楽祭

1件 の用語解説(ライプツィヒ・バッハ音楽祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ライプツィヒ・バッハ音楽祭

ドイツのザクセン州ライプツィヒで開催される音楽祭。聖霊降臨祭の3週間前の金曜から10日間開催される。1904年に新バッハ協会創設を記念して催された演奏会が起源。以後断続的ながら東独時代にも続けられ、100年以上の歴史をもつ。ヨハン・セバスティアン・バッハが長年音楽監督を務めたトーマス教会やゲヴァントハウスなどを会場に、さまざまな演奏会が催される。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライプツィヒ・バッハ音楽祭の関連キーワードザクセンザクセンアンハルトライプツィヒMDR交響楽団ライプツィヒ弦楽四重奏団ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団ライプツィヒ放送交響楽団ライプツィヒ放送フィルハーモニー管弦楽団ライプツィヒのオペラハウスライプツィヒの旧市庁舎

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone