コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライプツィヒ・バッハ音楽祭

デジタル大辞泉プラスの解説

ライプツィヒ・バッハ音楽祭

ドイツのザクセン州ライプツィヒで開催される音楽祭聖霊降臨祭の3週間前の金曜から10日間開催される。1904年に新バッハ協会創設を記念して催された演奏会が起源。以後断続的ながら東独時代にも続けられ、100年以上の歴史をもつ。ヨハン・セバスティアン・バッハが長年音楽監督を務めたトーマス教会やゲヴァントハウスなどを会場に、さまざまな演奏会が催される。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android